Top
葺き替え相場
の根拠
お助け隊が
選ばれる訳
相談・質問
工事依頼
このサイト
の責任会社
サイトマップ

工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事


屋根工事費用は、何故安くなるのか?

住宅のリフォームは、各業者さんへ
  世の中に、工務店、建設会社、ハウスメーカーが、住宅を作っています。 その会社は、我々の住宅の基礎をつくり、柱を立て、屋根をつくり、壁をつくり床をつくり窓を取り付け、天井をこしらえ、ドアを取り付けてくれます。 では、実際にそれらを施工しているのは、工務店の社員でしょうか?そうではないですね。 では、実際に施工しているのは誰でしょうか? 
その会社の下請けさんもしくは、提携業者さん達です。 彼らは工務店や建設会社から仕事をもらい、元請会社のために働いているのです。 工務店や建設会社は、派手に住宅展示場や広告を出し社員のための総務、庶務、経理などいろいろな管理組織を持っています。この経費を捻出するために、どしても高くならざるおえないのです。
 工務店や建設会社の原価は、およそ60〜70%と言われています。 つまり下請けには、通常の値段の6〜7割の値段で依頼しているのです。 聞くところによると、住宅展示場の一棟の経費をある会社は、お客様から計算上、一件あたり約100万円の負担をさせていたということです。   (住宅展示場の経費は当然我々消費者が負担するのです)
    しかし、私は工務店や建設会社が全面的に悪であるとは思っていません。 もし、一戸だての家を新築したいとき、工務店や建築会社に頼まずに各工事業者にご自分で1件づつ業者さんと契約して工事をやりますか? まず、地上げ、そして基礎屋さんに、基礎をお願いし、大工さんに柱、張り、家の基本構造体。 屋根屋さんに屋根、壁屋さんに、内装屋さんに・・・・・
その工事の工程に従って、スケジュールを管理しなければなりません。
自分が仕事を持っていたら、仕事中に骨組みの業者と予定を打ち合わせ、次の工程の業者探し、そのための段取りなどなど。 不可能とは言いませんが、とても無理な話です。 工務店、建設会社は、管理会社であり、計画、立案、各工事ケジュールの管理会社なのです。 それなりの存在意義があると思います。 でも、小さな単品の工事まで、その大きな組織の管理費用、同じ利潤をもっていかれては”たまらない”と一ユーザーとして、言いたいのです。
   もう家を建ててもらった工務店、建設会社に頼るのは、やめませんか! インターネットの時代です。 腕のいい、まじめで下請から独立しようとしている屋根屋さんは日本全国にたくさんいます。 その方たちに、いい仕事をしてもらいたいのです。 工務店、建設会社に依頼するより確実に20%以上価格が、安くなるのは、こうゆう理由です。 
  是非、この機会に、ここの屋根屋さんに見積りを依頼してみてください!!

 お住まいの地域の屋根屋さんから提案や工事見積

  を無料で、しかも匿名で受けられるサービスを
”屋根工事見積お助け隊” は提供します。
  屋根工事見積お助け隊は
屋根工事を計画している方が、個人情報を教える前に、匿名で屋根工事業者に相談や
提案を受けることが出来。ご自身で「この事業者は合いそうだ。 この屋根屋さんにお願
いしたい」 と思われた場合にその屋根工事業者にご自身で、名前やご住所、連絡先を
教えて、その屋根の工事事業者に訪問してもらえるようシステムです。

  当サイトは、

● あなたと屋根の工事事業者さんとを橋渡しするサービスです。

  屋根工事見積お助け隊では、あなたの不安な気持ちを十分に理解した全国の優良屋根工事事業者の協力により、「いきなり連絡先はおしえたくない」 「もっと気軽に便利に見積の比較検討がしたい」という方を対象に、屋根工事事業者に、無料・匿名で相談が出来、提案や、見積りが受けとれるサービスを提供しております。

● 基本的なサービスの流れは、下記のようになります

  <img src="flow1.jpeg" alt="資料請求⇒返信⇒業者と商談⇒
  “屋根の工事を依頼したいあなたが、匿名で提案依頼が出来き、複数の屋根工事事業者と匿名でやり取りをして、信頼出来る業者のみあなたの意思で、個人情報を教えて
 
現地調査⇒ 正式見積り⇒ 契約⇒ 工事の実施 というシステム”です。
  これなら、知りたい情報、見積りが、個人情報を事業者に教える前に入手できます。
そして、匿名の状態でそれぞれの屋根工事事業者と納得がいくまで質問・要求・打ち合わができます。 ですので、営業に来られるのが苦手な方、いきなり個人情報を教えるのに抵抗がある方も、ご自身の要望や予算にあった工事事業者を気兼ねなく見つけて頂くことが可能になりました。

● 本サービスのご利用は、簡単です

  1:屋根の図面(屋根伏せ:例を参照してください)のコピー
2:家屋の立面図(例を参照してください) (雨漏りでも、図面は必要です)
3:屋根の現状写真(できれば、修理箇所、雨漏りと思われる箇所)
  下からの写真でも、ある程度の概算はできます。 写真を撮る
  ことが困難、危険と思われる場合は無理をしないでください。
4:ご記入書類(後述)をご用意頂き、返信用の封筒で返信して頂きます。
  ※ご自宅の図面や現状の写真がない場合でも、ご利用頂けます。
ただ、図面や、写真などがありますと、より詳細で具体的な見積り、提案を受けることができます。あとは、気に入った業者さんに実際の現状を検分してもらって正式見積りをお受けとりください。 当社へお送り頂いた情報のうち、あなたの個人情報が分かるものを除いた情報を屋根工事業者にお伝えいたします。 住所も○○○市レベルまでを工事事業者に伝えます。ですので、あなたの個人情報が事業者に知れることはありません。当方にて厳重に管理いたします。  これだけで、結構です。


           Nobilis Works 「屋根葺き替えお助け隊」/copy right all reserved